2018年07月28日

*赤い宇宙の月の年*が始まりました

新年の夕焼け

7月25日は、古代マヤの暦      
コズミックダイアリーでは、            コズミックダイアリー2019*赤い宇宙の月の年*
「時間をはずした日」でした。
どの月にも属さず、曜日もない自由な日…
そして、螺旋階段をぐるりとあがるように
7月26日から、新しい年
今年は「赤い宇宙の月の年」がはじまりました。
そして、今日28日は皆既月食の満月ですね。
このあたりは、また台風直撃みたいですが…
今は穏やかな夕焼け空です。

綺麗な夕焼け雲

この時期いつも、色んな変化を体験します。        
引越しをしたり、お店を開店したり                 近所の可愛いピンクのお花
新しいことを学んだり…
今回は、陽のレムリアの叡智に触れることで
今までの考え方、意識をまた違う角度から
みていかなければならないような
大きな変容が起こりました^^
なんかたいそうにいってますが、
前回ブログに書いたように
ひそかに…地味にシンプルに
変わっていくのです。
何かが変わる、変えるということに、抵抗や恐れ、
不安、心配、さびしさ…そんな感情も
出てきたりしますが、
宇宙の流れに抵抗しても、ますます
しんどいだけなのです。
陰因を断ち切って、陽の流れに
楽しみながら乗っていこうかと思います。
神人として、地球を救済するという
魂の目的のために…

毎年恒例 こうべ太鼓
                                                                   
「時間をはずした日」は、神戸元町商店街の
「夜市」があり、
しずくたち6年生は、毎年
和太鼓を演奏する催しがあります。

和太鼓の響き

暑い中、水泳や、秋の運動会の練習と共に
和太鼓の練習も、一生懸命やってきました。
法被を着て、みんな真剣に練習の成果を
発揮して、お祭り気分を盛り上げました。

絆〜心と音をひとつに〜


日が前後しますが…先日                       タンプーラとアヌナヤさん
インドの古典声楽ドゥルパドの
発声法に基づいた「声のワークショップ」に
参加してきました。
Oshoのサイキックマッサージを学んだ時に
ご一緒だったアヌナヤさん。
私は、Oshoのなんちゃってサニヤシンですが;;
アヌナヤさんは、他の方同様、インドプーナにある
Oshoの瞑想センターで、生前のOshoにも
会い、講話を聴き、色んなトレーニングや
瞑想を体験してこられた方。
子どもの頃からピアノや合唱にも携わって
こられたそうです。
そんな中で、インドの古典楽器
タンプーラにも出会われ…
静かで、穏やかで、不思議な音色の
タンプーラ…アヌナヤさんの分身みたいでした^^

そのタンプーラの音と同じような声を出す…
最初は少し緊張したり、頭で考えたりでしたが
みんな、すぐにリラックスして、自分の身体が          タンプーラ
楽器のように、声が流れ出し…
声というか音というか…
そして、お部屋の電気を暗くして
ゆっくりゆっくり歩きながら
まわりの人の出す声をよく聴き、自分の声を
合わせるような感じで声をのせ…
クリスタルボウルや、シンギングボウルのような
声の倍音の響く中を、漂って、ただ
存在している感覚。
異空間、宇宙に漂うような…
調和するってこんな感じなんだろうな〜って
体感しました。
ものすごく心地良く、楽しかった〜〜♪

アヌナヤさんの分身?

自分の声、なんかこもってて、通らなくて
歌もへたくそで、若い頃はしゃべるのも                  サンキャッチャーの不思議な光
苦手で、緊張して…
声を出すってこと、苦手なことでした。
でも、な〜んにも考えず、肩の力抜いて
口を開けて、首の力も抜けて
舌の根元の力も抜けて…
ただ息が通り抜けていく。
自分の声を楽しみながら、共に在る…  

ターコイズは幸せの記憶           

  
オーラソーマのボトル、今使っているのは
86番のオベロン(妖精の王)                  レムリアを思い出す
ターコイズとクリアの美しいコンビネーション。
シェイクすると、ペールターコイズになる。
ターコイズは、クリエイティビティを表します。
芸術的な表現だったり…
また、ハートからのコミュニケーション。
ターコイズと瞑想をして、私にとってのターコイズは
「幸せの記憶」そして「ヒーリングの色」でした。
どちらにも美しさが伴う…
音楽を奏でるとか、絵を描くとか、詩を書くとか
舞い踊るとかと同じように、ヒーリングも
アートに分類されます。
壮大なビジョンを思い描き、人生をクリエイトする
ヒーリングの過程と効果の煌きは、まさに芸術的…
そんなターコイズのマスターはマハコハン。
「肉体」をもったことのないマスターです。
キリストや、サナトクマラ、レディナダ、ヒラリオン
老子、観音、セラピスペイ…オーラソーマにも
たくさんのマスターがいますが、
なぜマハコハンは肉体を持たなかったのか…
瞑想の中で受けとったものは、
ターコイズの光線の質は、肉体をもつという
次元だと、その本質が表現されにくい?
すごく繊細で、感覚的なものなので、
心身くつろいで、ハートが開いている状態でこそ        
ターコイズは表現される、奏でられる…
マハコハンは、肉体に執着しない、もっと
自由な光の存在のようです。
そんな光の存在(外側のマスター)は、
自分の内側のマスターと繋がることを
教えてくれます。

台風上陸前の夕空

彼氏君と、一年記念日を迎えたゆうたんも
大好きなターコイズブルーに囲まれた            1532449540925-1a.gif
写真が送られてきました^^
記念日のプレゼントは、ターコイズカラーで
おなじみのティファニーのネックレスだとか…
娘が幸せそうで何よりです。

1532449547380-1a.gif

ターコイズは、レムリアとも関連しています。            元町のオムレツのお店「スターシップ」さんにて 
あの美しいレムリアでの「幸せの記憶」を
ふたたび表現していく時がやってきて
歓びを感じています。
目の前にやってくる、いろんな次元を
楽しみながら、使命を
全うしていきたいと思います♪

本日の聖なる存在からのメッセージ
       【29 崇高な】
     崇高な 神聖さ 律する
    崇高な 
・崇高な。神聖さ。
 人はどこまでも低俗にも、どこまでも崇高にも
 なれると思います。なれる中で、自分で選んで
 自分の品位を決めています。
 今、崇高でなくても、崇高なものをめざす気持ち、
 それを価値あると認める気持ちが好きです。
 神聖さも同じです。神聖さは素晴らしく、それを慕い
 それに近づきたいと思う気持ちはもっと素晴らしいと
 思います。
 人は、なりたい状態になれると、私は思っています。
 高みをめざす。律する。その思いが人をひきあげます。
 そういう人は清浄な光を放っています。
 どこにいても、なにをしていても。
 その光を薄れさせるものはありません。
銀色夏生の毎日を生きやすくする、こころのこぶたカードより)

 

bnr-curl9-1.gif
魂の光を導き、輝かせるためのエンジェルカウンセリング




★皆様の応援感謝しております。ありがとうございます★

人気blogランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

ファイブ ブログランキング


posted by Rosa♡(ロサ) at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: