2018年03月02日

浄化の通過儀礼

2月もあっというまに過ぎ去り、        粉砂糖のような雪
春の嵐…
今年は、こんな粉砂糖のような雪が
うっすらとしか積もらない
このあたりでした。
ようやく少し暖かい風が
吹き始めました。

寒さは厳しかったので、
知らぬ間に、体力も落ちていたのか、
インフルエンザにかかってしまいました。
毎年、なんとなく免れてはきていたのに、
小学校で蔓延し、最初しずくがかかり、
病院行ったり、看病していると、
どうしても私も移ってしまい…
二人ともB型で、高熱と頭痛と咳に悩まされ
ただただ、ひたすら眠りました。

病気は、ゆっくり休む時間

リレンザを吸引して、熱はわりと早めに
引いたのですが、頭痛と咳がなかなか取れず;;
でもおかげで?全く何も考えず、なんにもしないで
堂々と、暖かいお布団の中で
横になっていらるのは    お隣さんちの桃?が囁いています♪
ものすごく心地よかったです。
それだけ、身体は
疲れていたってことですよね。
日常をシャットアウトすることも、
やっぱりたまには必要ですね。
しんどいことや、頑張らなければ
ならないことだけではなく、
楽しすぎることも、
テンションが
上がり過ぎることも
身体には少し負担が
かかる時もあります。
病気にでもならないと、なかなか
ゆっくり休む、そんな時間が
取れなかったりします。
肉体も、頭の中も、心の中も沈める、
浄化する期間…
へろへろになりつつも、そんな時間を
持てたことは良かったなと思えます。

まぁ寝ていても、夢の中で、多次元?を
彷徨ったりはしていたようですが…

中華街の春節祭

どこか(多分外国)の荒れた草原?のような土地を
しずくくらいの黒髪の男の子と、もう少し年下の
男の子と、私が歩いています。
私も多分小さい女の子(3、4歳くらい?)

高さが50センチ程の草が、所々茂っていて
その合間を、黄緑色の半透明の
つちのこのしっぽ?みたいな平べったいものが、
蛇のようにうねうねしながら這っています。
私たちはその植物みたいな生き物?を
追いかけています。
しばらくすると、外人の男性(30代〜40代くらい)が
二人現れ、なんとなく一緒にその生き物を           ささやかに梅が春を告げています。
探しながら歩きます。

その人たちは、植物の研究をしているそうで
私たちを特に子ども扱いすることもなく
共に旅するような…
なんか登ったり、下ったり結構ハードな道のりを
進みますが、途中で一人の男性が
座り込んでしまいます。
何かに感染したようで、見ると体中がぷにゅぷにゅ?
よく熟れた柿?みたいになっていて、
つつくとぷちゅっと潰れてしまいそうになっています。
しかも、だんだん身体が透けてきて…
もう一人の男性と、少年たちは、その人を置いて
先に進んでいきます。
友を置いてでも行かなければいけない使命が
あるようで、淡々としています。

幼い私は、その座り込んでいる男性の横で
ただ、
「ぶにゅぶにゅになったらあかん…ならんといて…」
と、関西弁で(笑)思っていて…
(言葉ではなく、心の中で)
別に悲しいとか、辛いとか、怖いとか、不安とか、
死とか、パニックになるとかでもなく
多分そんな感情すらまだわからないくらい幼い?
でも、この状態はあんまりいい感じではなく、
動けなくなる(透明でぷにゅぷにゅになっている)この人を
ひとりぼっちにして置いていくのは、
なんか嫌だ…そんな気持ち…
この嫌な状況を何とかするにはどうしたら?     夕暮れの彩雲

とっさに、
「私が大きくなったら、この人と結婚すればいい」
なぜかそういうイメージを思い描いていました。
その人を慕っているとか、恋愛感情があるとか
好きとか嫌いとか、そんな感情は全くないのだけど、
その女の子の中には、ウェディングドレスを着て
結婚式を挙げている、大人になった自分の姿があり、
横にはその男性が、タキシードを着て
手を繋いで立っています。

座り込んでいる男性は、自分はもう駄目だと
わかっているのか、でも取り乱す感じではなく
そばでぼんやり立っている私に、ポケットから
何かを取り出して、淡々と
「これを頼む」と、託します。
数粒の、植物の種でした。

そこで目が覚めて…
なんだ?今の…って感じですが…
幼い子って、その場の嫌な感じとか
悲しい出来事とか、辛い出来事とか
言葉にもできないこととか
そんなことを、何とか良い状態にするために
創造力を使う…
無意識に、すごく楽しそうなこと、良い感じの
状態、そばにあってほしいものを思い描く…
そうすることで、嫌なもの、状況をを回避できる、
きっとそうなる!と知っている。
子どもの、その時できる精一杯の純粋なパワー…
それを見せてもらったのかなと思う夢でした。
きっとみんなそうだったのに、そうやって
「今」から「明るい平安な未来」を創っていってたのに、
大人になるにつれ忘れてしまったり、
閉ざしてしまうのか…

佳作をいただきました♪

そんなことを思ったりしながら、浄化され…
何とか二人ともインフルから復活^^
しずくは、学校を欠席している間に
何やら、図工の先生が美術展に応募してくれていた
自然学校の絵が、佳作に選ばれたとかで
表彰されていたそうな。
朝礼台に上がって、賞状もらいたかった〜と
残念がってましたが…
励みになると思います。
ありがたいことでございます。

オーラソーマ(R)プラクティショナーアップデート

私は先日、オーラソーマプラクティショナーの
アップデートセミナーが、3日間かけて
大阪でおこなわれるということで
参加してきました。
34年目を迎える「オーラソーマ」も、
時代の流れとともに新しくなっていきます。

「自分を思い出したい人、見にいらっしゃい」     ヴィッキーとマイクの思いを引き継いで…
    
創始者のヴィッキーが語りかけ、世界中に     
広まり、多くの人々が今日までにその不思議な
魅力に惹きつけられてきたと思います。
私は、オーラソーマと出会って15年程ですが、
私自身もずーっとボトルを使い続けてきました。

0番…私にとっては「源、故郷」

このイクイリブリアムボトルは、             
ボディオイルとして使えます。
カラフルな色のボトルが出来上がる過程…          内なるスターを輝かせる☆ 
ヴィッキー亡き後も、マイクブースによって
引き継がれ、進化してきました。
広大なイギリスの農場で、シュタイナーの
バイオダイナミック農法によって造られた生きた土、
そこで育てられた49種類のオーガニックハーブ、
高品質な湧き水に、クリスタルのエネルギーを
ティンクチャーし、アロマオイルをつくり…
原料は、赤ちゃんを抱っこして
優しく揺するように混ぜ合わされます。
豊かな自然の中、時間をかけて、ゆっくり
丁寧に丁寧に扱われ、錬金術的に造られたもの…
(マイクの娘さんに、引き継がれていくようです)
私たちが安心して、身体に取り入れることが
できるようになっています。
システムも、ポータルサイトも新しくなり
より素晴らしく、よりシンプルに…

ブルーの球体のアート

コース中、マイクの描いた
「ブルーの球体」のアートに
癒されていた私たちですが、同じ頃
しずくも海遊館にて、同じような平和のブルーを
感じていたことが、撮ってきた写真でわかりました^^

しずく、海遊館で癒される

夢の中で、私も何かを託されていましたが、
これからも、クリスタルと、植物と、
色のエネルギーを感じ、取り入れ
たくさんのマスター、たくさんの天使と出逢い、
導かれ、気づきを得ていきたい。
そして、自分の中のスターと繋がり
光輝かせながら、愛を提供していきたいと思います。
満月の祈りと共に…

本日の聖なる存在からのメッセージ
   【23 トライゴーニッククォーツ】
      宇宙の波動のカード
    トライゴーニッククォーツ
・宇宙の波動は、星やスピリットや統合意識の
 領域で、最も高い波動です。それは高次の意識を
 地球へと届け、スピリチュアルな健康を助けます。
・トライゴーニッククォーツは、宇宙の秘密を
 保持しており、あなたの多次元への気づきを
 拡大します。
・物質的身体と、サトルボディから有害なものを
 取り除き、より高い波動エネルギーを
 ダウンロードして、ライトボディを統合します。
・あなたの魂はあなたが健康で幸せになるための
 あらゆるものを提供してくれます。
  (クリスタルウィズダムオラクルカードより)

bnr-curl9-1.gif
魂の光を導き、輝かせるためのエンジェルカウンセリング



★皆様の応援感謝しております。ありがとうございます★

人気blogランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

ファイブ ブログランキング


posted by Rosa♡(ロサ) at 22:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする